読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログチャレンジ!

今やfacebookTwitterを利用してコミュニケーションを取ったり、ブログで情報を発信したりすることは当たり前の世の中。むしろ最近では、普及しすぎて「SNS疲れ」なんて言葉も出るくらい。人と繋がりすぎて疲れてしまう人も増えているようです。

 

私自身はfacebookをビジネススクールでグループワークを行う際に、連絡手段として利用した程度。自ら情報を積極的に発信することはほとんどありません。TwitterやLINEは登録すらしていません。あえて避けていたと言う方が正解でしょうか。

 


そんな私ですが、今年度も半分を過ぎて、少し自身に危機感を抱きました。

それは仕事と勉強の両方を追求し、半年ほぼ休みなく全速力で突っ走ってきたつもりでしたが、ふと後ろを振返ると、何が自分に残ったのか手触り感がないこと。

 

原因は何か?

 

昨年までは、新しい知識をインプットすることはもちろんありましたが、それ以外にも日常的に自分の考えをアウトプットしたり、他人と意見をぶつけあわせるコミュニケーションから学ぶことも多く、着実に成長している感触がありました。

その「学びの場」のおかげでインプットとアウトプットの調和がとれていたように思います。

 

でもこの半年を振返ってみてどうか?

もともと仕事面では金融業界の中でも、割と個人裁量色の濃い専門的な業務であり、他者と連携する機会が少ないことや、今、集中特化で学んでいるファイナンスも、黙々と勉強していくというインプット重視の自己完結スタイル。

 

そう、自分の考えを述べたり、人と意見をぶつけあわせたりするアウトプットの機会が、非常に少なくなっていることに気がつきました。自己成長のためには、インプットやアウトプットの量はもちろん大事だけれど、その質やバランスも意識しなければなりません。

 

インプットだけに偏りがちの今の状態を改善させるために、まずはこのブログをはじめることにしました。

ブログはfacebookTwitterとは違い、一方通行のコミュニケーションではありますが、例え時間に忙殺されてても、日々あったこと、感じたことを自分自身で整理して、深く考える習慣をつけ、それを発信していこうと思います。

瞬間に感じたことや学んだことが、色褪せてしまうことのないように。

 

内容はとくに決めていませんが、どちらかというと関心のあるファイナンスや経済、ビジネスなどのテーマを中心になるかもしれません。でも書くからには、自己満足で終わらせず、読者の方が増えるようになったらいいなと思っています。


では、よろしくお願いします。