読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事の報酬は仕事でいいと思っている。

photo credit: StockMonkeys.com via photopin cc 「社畜」という言葉をよく見かける昨今、こんなことを言うと古いと思われてしまいそうだけれど、私はタイトルの通り「仕事の報酬は仕事でいい」と思っている。もちろん、これは個人的な意見なので他の方の意…

鬼のように働く

photo credit: Lula Mae Click via photopin cc 先日、自分の仕事のやり方を振り返る記事を書いたのだけれど、書いた後なんとなくモヤモヤしていたのだがその理由がわかった。私が本社に来て企画の仕事をはじめるにあたって、教訓として自分の机の前に紙を貼…

例えば空手の型を習得したのならば、実戦で使いたくなるのは自然の流れ。

photo credit: ser... via photopin cc 「空手」は例えです。 これはMBAホルダーとなり時間が経過した今、私が感じていること。 MBAを取得する過程において戦略、マーケティング、人事、会計、ファイナンスなど経営に必要な要素を体系立てて学び、実際に起き…

仕事のやり方を振り返る-私が意識してきた6つのこと②

仕事のやり方を振り返る-私が意識してきた6つのこと① - GOLOG 前の記事では、新しい業務を始めてから半人前になる位までに意識してきたことを書いたので、次は一人前になり、そして自分を他の社員と差別化してさせていくために意識したことについて触れてい…

仕事のやり方を振り返る-私が意識してきた6つのこと①

仕事のやり方について悩まれる方の記事を見て、改めて「自分の仕事のやり方」を振り返ってみようと思った。ですから個人的な経験測なので読者のみなさんに推奨するものではありません。ただ私自身はこれまで個人営業、法人営業、企画、管理、人事、今の専門…

来年楽しみな「黒田官兵衛」。天才の知略と、No2の立場に甘んじた野心家の心に注目したい。

来年の大河は「黒田官兵衛」という信長の飛躍を見抜き、秀吉に天下を獲らせた天才軍師が主人公ということもあって戦国時代好きにはたまらない一年になるのではないだろうか。 戦国時代と聞くとどうしても英雄の織田信長、豊臣秀吉、徳川家康にスポットライト…

ブログマーケティング序論

photo credit: kevin dooley via photopin cc (これはフィクションであり実際の人物、団体とは一切関係ありません) ブログ合衆国はてな村で調査を開始して2ヶ月が経過した。 筆者は着任後まだ日が浅いものの、ようやくここ一週間で様々なブログを読む時間…

MBAは有益か?無駄か?~30代からの逆襲~

photo credit: Thompson Rivers via photopin cc ■「MBA」への憧れと出会い 「MBA」という言葉になんだかよくわからないけど20代の頃、ただ漠然と憧れていました。ハーバードやスタンフォードなどの有名な学校に行けば、それはもう、あらゆる企業から引っ張…

ニートが集まる「NEET株式会社(仮称)」は成功するか?

インターネットを見ていたらこんな記事が目に飛び込んできた。 「ニート」全員が取締役となり、会社を立ち上げるというプロジェクトが進行している。会社名は「NEET株式会社(仮称)」。彼らは全員、現在は職に就いていない、いわゆるニートだ。10月30日には…

数字なき物語も、物語なき数字も意味はない 

今回「財務諸表分析」という講義を受けています。 久々のMBAらしいグループワークということで、メンバーとコミュニケーションを取って、しっかりとしたものを作ろうと思います。 総合格闘技系科目なので楽しみです。 ミッションは個別業界と企業を分析し…

ネゴシエーション(BATNA)

ビジネスの世界では「ネゴシエーション(交渉)」はつきものです。 金融の分野においても、交渉は日常的に行われています。M&Aや引受案件の獲得、債券などの相対取引のように顧客や競争相手がいる環境において、相手先とのネゴシエーション(交渉)をいか…

クラウドファンディングの未来

日本にはまだ馴染みの薄いビジネスであるクラウドファンディングに注目しているのですが、将来性はどうなのでしょうか?世界のクラウドファンディングの市場規模は5,000億円規模であるものの、日本はまだ82億円と規模は小さく知名度が低いのが現状です。 ク…