読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を創る

僕はスマートフォンではないが、カバーなんか外して、作り手が限界まで無駄を削った軽くて美しいフォルムを堪能すればいいのにと思う。人間も一緒。外見を着飾ることや、駆け引きで自分の立場を守ることに躍起になるよりも、自分自身を研ぎ澄まし、美しく、…

【就活生向け】自己理解のためのジョハリの窓

読みました。 就活生が聞きたい。「やりたいことはなんですか?」の ”やりたいこと” ってなんですか? - Taroの(就活)日記 その前のベンチャーor大企業の記事も拝見しましたが、すごく純粋な気持ちが表れていて、そうだよねと共感。それから批判的なコメント…

個性を失った「マクドナルド」と、実は個性が強くなかった「東京チカラめし」を食べて思うこと。

photo credit: Benjamin Lehman via photopin cc 外食チェーンは大変だ。デフレ時代に消費者の財布を支えたのは、牛丼やハンバーガーなどのファストフードチェーン。ワンコインにも満たない安い値段で提供も早く、味もそこそこで、これはまさに企業努力の賜…

【ビジネス系:金融寄り】オススメ映画10選

今日は「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を観ようと思っていましたが、雪がちらついていたので断念しました。金融系の映画は数が多くないので楽しみにしています。 そして、ふと過去に観た「ビジネス系の映画」は何だろうと思いまとめてみました。金融に…

あなたはどのタイプ?8つのキャリア・アンカー

ブログを書くことは自分と向き合う時間でもあり「人生」や「働く」というテーマの内容を多く見かけますよね。現に私も「働くこと」について書くことが多いです。 たまに他の方が書いた「人生」や「働く」というテーマに対して、攻撃的なコメントを書く方がい…

あなたの上司はどのタイプ?

私はこれまで10人位の上司に仕えた経験があり、他部署の多くのマネージャーも見てきて「色々な方がいるなー」と感じながら何か上手く分類できないかなと考え、とりあえずこんなものかと絵にしてみました。(ご意見あるかもしれませんが、とりあえず私目線と…

すべての人生が、すばらしい。

【公式】「すべての人生が、すばらしい。」リクルートポイントCM (120秒) - YouTube タイトルは上に掲載したリクルートのCMで「お、いいな」と思ったので、意味もなく載せました。 さて少しの間ブログの更新が止まっておりましたが、ようやく一息つきまし…

理系が熱い!?

いつもありがとうございます。まず、先月は驚くほどアクセスや読者登録いただきましてありがとうございました。アクセスの伸び率がトルコの利上げよりも予想外で、特に面白いことを書いてもいないのにすみません。 ここ二日ほどは大学院の試験週ということも…

【名語録:年代別】孫正義<異端児~世界で戦う経営者>

1980年前後まだ日本にベンチャーという言葉に馴染みがなかった頃、「ベンチャー三銃士」と呼ばれる起業家が三人いた。 一人は日本に人材派遣事業を根付かせたパソナ代表 南部靖之氏、 二人目は海外旅行を身近なものにさせ、現在は苦境に陥っていた長崎ハウス…

石切り職人と学生(とサラリーマン)

photo credit: betta design via photopin cc 二人の学生 その昔、ある旅人が図書館を通りかかりました。そこにはテストを控えて勉強している学生がたくさんいました。 興味を持った旅人が学生に問いました。「あなたは、何をしているのですか。」 ある学生…

集中するために準備すること

仕事も勉強も「集中力」はとても大事。集中している時が一番はかどりますよね。 以前に少し書きましたが「フロー」という言葉があります。フロー状態に入ると、創造的な活動や高い技術力を必要とする仕事などに没頭しているとき、人々は疲れや時間を忘れ物事…

今日の雑感と私の好きなブログ9選

終日勉強で疲れて、さきほどから気分転換にブログを読んでいたら、なんとなく感じたことがあったので、とりとめもなく綴ります。 ここ直近、賑わっている報道を受けて感じたこと。 ブログを書く理由は人それぞれだけど、書いているからこそ「見てもらいたい…

いい涙を流したい

photo credit: Marco Nedermeijer via photopin cc 今年のテニス全豪オープン、錦織選手凄かったですね。 世界ランキング1位のラファエル・ナダル選手と素晴らしい試合をしました。結果は敗戦でしたが、ナダル選手を相手にこれまでで一番の試合をしましたね。…

守破離の思想

photo credit: paazio via photopin cc 守破離(しゅはり)という言葉がある。 これは日本の武道や茶道等においての師弟関係のあり方の一つなのだけれど、くわえて言うならば物事を習得する段階を表している言葉でもあるだろう。(以下、日本刀精神と抜刀道…

仕事の報酬は仕事でいいと思っている。

photo credit: StockMonkeys.com via photopin cc 「社畜」という言葉をよく見かける昨今、こんなことを言うと古いと思われてしまいそうだけれど、私はタイトルの通り「仕事の報酬は仕事でいい」と思っている。もちろん、これは個人的な意見なので他の方の意…

鬼のように働く

photo credit: Lula Mae Click via photopin cc 先日、自分の仕事のやり方を振り返る記事を書いたのだけれど、書いた後なんとなくモヤモヤしていたのだがその理由がわかった。私が本社に来て企画の仕事をはじめるにあたって、教訓として自分の机の前に紙を貼…

ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか?(☆☆☆☆☆)

先週、今週と2週間かけて読んだのは「ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか?」。 著者はアメリカの認知心理学者ダニエル・カーネマン氏。専門は意思決定論と行動経済学であり「プロスペクト理論」でノーベル経済学賞を受賞した超大物だ。上下…

ハーバードやMITの優秀な学生が半数以上も間違えた問題

photo credit: Hegemony77 doll clothes via photopin cc 今年は毎週1冊読書をすることをテーマにしていて先週は書評を書いていないのだけれど、今ちょうど上・下巻ある本を2週間かけて読んでいる最中で、これがなかなか面白くて読み応えのあるものなので明…

例えば空手の型を習得したのならば、実戦で使いたくなるのは自然の流れ。

photo credit: ser... via photopin cc 「空手」は例えです。 これはMBAホルダーとなり時間が経過した今、私が感じていること。 MBAを取得する過程において戦略、マーケティング、人事、会計、ファイナンスなど経営に必要な要素を体系立てて学び、実際に起き…

【詩】人生いつまでたっても青春だ

photo credit: Libertinus via photopin cc 青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心,こう言う様相を青春と言うのだ。年を重ねただけで人は老いない…

仕事のやり方を振り返る-私が意識してきた6つのこと②

仕事のやり方を振り返る-私が意識してきた6つのこと① - GOLOG 前の記事では、新しい業務を始めてから半人前になる位までに意識してきたことを書いたので、次は一人前になり、そして自分を他の社員と差別化してさせていくために意識したことについて触れてい…

仕事のやり方を振り返る-私が意識してきた6つのこと①

仕事のやり方について悩まれる方の記事を見て、改めて「自分の仕事のやり方」を振り返ってみようと思った。ですから個人的な経験測なので読者のみなさんに推奨するものではありません。ただ私自身はこれまで個人営業、法人営業、企画、管理、人事、今の専門…

おそるべき理解魔

今週号の日経ビジネスは「2014 日本の主役 100」というテーマだったのだけれど、とても興味深かったのが昨年、最も輝いていたといっても過言ではない堺 雅人さんについて書かれていた部分である。 主役である100人一人ひとりそれぞれについて、付き合いのある…

自分を卑下しない強さ

最近ACミラン入りした本田選手の一挙手一投足に注目が集まっているのだけど、あまりサッカーは見ない私もこの人の強さやプロフェッショナリズムはとても勉強になるし本物だと感じている。彼は決して自分を卑下することは言わないし弱音をはかない。棘のある…

機械との競争(☆☆☆)

前の記事「今年は読書だ!」と勢い勇んで書店へ行ったのだけど、本の自己主張にやられて何も買えなかったという話 で書いたように昨日書店で本を買うことが出来なかったのだけれど、今年一冊目の書籍を別に読んだので書評として残すことにする。 今週は「機…

「今年は読書だ!」と勢い勇んで書店へ行ったのだけど、本の自己主張にやられて何も買えなかったという話

photo credit: NCM3 via photopin cc 今年は毎週本を読むことをテーマにしているので、リサーチがてら久々に書店へ行ったのだけど、結局何も買わずに帰ってきた。 理由は、最近の本は注目を集めようと少し奇抜なタイトルを使うのが多いのだけど、それがどの…

新年初出社を控え、今年意識していきたい5つのこと。テーマは「ココロも満タンに、アニマル浜口」

photo credit: c@rljones via photopin cc 年末年始の休みは明日まででいよいよ月曜日から出社です。 今年はブログのお陰で色々と自分の考えを整理出来ましたし、またブログを通じて多くの方の新年の抱負も拝見させていただき、昨年までと違って様々な刺激を…

2014年は自分に対する言葉で気持ちをエスカレートさせる。「ネガティブワード封印」と「自画自賛ケア」を意識。

僕は決して気持ちの切り替えがうまい方だと思いません。しかし、ルールを1つ決めています。 それは安易に口を出さないことです。不思議なもので、言葉として口に出すと、気持ちがエスカレートしてしまう気がするのです。 たとえば、「あのカーブに手を出すん…

【名言】情熱があるから行動できるのではなく、行動するから情熱が噴き出してくるー岡本太郎

画家にしても、才能があるから絵を描いているんだとか、情熱があるから行動できるんだとか人は言うが、そうじゃない。逆だ。何かをやろうと決意するから意志もエネルギーも噴き出してくる。何も行動しないでいては意志なんてものありゃしない。 これは日本を…

2014年10大びっくり予想

photo credit: MR MARK BEK via photopin cc GOLOG’s Ten Surprises for 2014 2014年の10大びっくり予想 「びっくり予想」と言えば本家は米ブラックストーン・グループのバイロン・ウィーン氏だが今年の予想はどうなるだろうか? さて私個人でも年初めという…

HAPPY NEW YEAR!!!!

photo credit: Luke,Ma via photopin cc 2014年、私のテーマは「4S」 それは集中力、習慣力、成功力を意識して、ただシンプルに実行し続けること。 昨年までの好奇心で発散しがちな意識を抑制して、定めた目標を達成するために集中力を維持して実行し続ける…

来年楽しみな「黒田官兵衛」。天才の知略と、No2の立場に甘んじた野心家の心に注目したい。

来年の大河は「黒田官兵衛」という信長の飛躍を見抜き、秀吉に天下を獲らせた天才軍師が主人公ということもあって戦国時代好きにはたまらない一年になるのではないだろうか。 戦国時代と聞くとどうしても英雄の織田信長、豊臣秀吉、徳川家康にスポットライト…

一流の人に学ぶ 自分の磨き方

これはアメリカの経営コンサルタントであり、「一流の人」の研究を20年続けて、研究結果が注目を集めたスティーブ・シーボールド氏の書籍。著者のセミナーは絶大な人気を誇る。 内容は「一流」と「二流」の差を考え方であったり、努力の仕方など様々な切り…

危機時のリーダーシップ

震災の時、東京でもオフィスは大きく揺れた。徐々に揺れが激しくなり、みんなが「これ大丈夫か」と不安に思い始めたときに明確に何をすべきかを指示を出したのは、部門を統括する役員ではなく、部長でも、課長でもなかった。 総務の管理者であった。普段は事…

至難の旅

photo credit: mark 217 via photopin cc 求む男子。至難の旅。僅かな報酬。極寒。 暗黒の長い日々。絶えざる危険。生還の保証なし。 成功の暁には名誉と賞賛を得る。 これは求人広告である。 探検家アーネスト・H・シャクルトンが南極大陸横断へ向けて出し…

天秤を持った狼男

いつ頃からだろうか。本音と建前を使い分けるようになったのは。建前の裏には損得勘定という天秤があり歳を重ねる毎にその使い方に慣れてくる。それを大人な対応、謙虚と言うのは確かに聞こえが良い。しかし人間の生活に染まり過ぎて、狼に戻ることが出来な…

麻薬牛はどこへ行く?

photo credit: anieto2k via photopin ccc あまりマーケット関連の記事を書いていないので、とりあえずかなり簡単ですが。 上の写真のBull(雄牛)はマーケットでは角を下から上へ突き上げる動きから、相場の上昇が続いているマーケットのことを指します。反…

facebookの先にあるのは?

photo credit: Sushicam via photopin cc その昔、主君は使者の口上によって、相手へ意思を伝達していた。山を越え、谷を渡り、相手へ意思が伝わるには数ヶ月を要すこともあった。 そして、 ■郵便が普及した 人々は遠く離れた相手に想いが伝えられるようにな…

死ぬときに後悔すること

人生は長いようで、きっとあっと言う間だ。後悔しないように一生懸命楽しみたい。 ホスピス医 大津秀一氏の『死ぬときに後悔すること25』より引用。 1 健康を大切にしなかったこと 2 たばこを止めなかったこと 3 生前の意思を示さなかったこと 4 治療…

一生 人を勇気づけた紙切れ

ある数学教師が、数学の勉強に疲れた教室のメンバーの雰囲気を変えるために、2枚の紙を配った。 クラス全員の名前を書き、一人一人の「一番いいところ」と思うことを書いてもらった。 その日の授業はすべてそれに費やして、先生は生徒がお互いに書いた内容…

「強い」と「温かい」どちらが好き?

とあるビジネスケース大会で賞をいただき、今ハーバードビジネスレビュー(HBR)を6ヶ月間無料購読させていただいているのだけど、もう少しでその期限が切れてしまう。いつも充実した内容を提供いただいて毎回毎回とても勉強になるのだが、これまで読みっ…

ブログマーケティング序論

photo credit: kevin dooley via photopin cc (これはフィクションであり実際の人物、団体とは一切関係ありません) ブログ合衆国はてな村で調査を開始して2ヶ月が経過した。 筆者は着任後まだ日が浅いものの、ようやくここ一週間で様々なブログを読む時間…

ネルソン・マンデラ氏 <逆境に負けず、信念を持ち、人を許し、国家レベルの変革を導いた世界のリーダー>

photo credit: Festival Karsh Ottawa via photopin cc 逆境に負けない強さとは、の記事で少し触れたのですが、以前より体調を崩されていた南アフリカの元大統領 ネルソン・マンデラ氏が12月5日にお亡くなりになりました。95歳でした。ご冥福をお祈りいたし…

TIME × YEN<時は金なり>

photo credit: gfpeck via photopin cc 普段は常に落ち着いているお師匠さん(先生)も、忙しくて走る位慌しいのが、その字の通り「師走」、この12月ですね。 そして私もやはり追われています。時間に。 これを改善するために何かいいアイデアはないかなと…

MBAは有益か?無駄か?~30代からの逆襲~

photo credit: Thompson Rivers via photopin cc ■「MBA」への憧れと出会い 「MBA」という言葉になんだかよくわからないけど20代の頃、ただ漠然と憧れていました。ハーバードやスタンフォードなどの有名な学校に行けば、それはもう、あらゆる企業から引っ張…

言葉の大切さ

「言葉」は人類にとって貴重な宝だ。「自分のことをもっと伝えたい」、「相手のことをもっと理解したい」という強い想いが「言葉」という進化を人間に与えてくれた。情報過多の時代、心無い「言葉」が、簡単に拡散する世の中になってしまったが、かけがえの…

考え方×熱意×能力

タイトルは私の尊敬している経営者、稲盛和夫氏の言葉です。 考え方×熱意×能力=人生・仕事の結果 以下、『心を高める、経営を伸ばす』より引用。

テクニックは要らない。自分の心を磨いていこう。

権力や立場で人を動かすことは出来るが、「人の心」は動かせない。お願いや説得で人を妥協させることは出来るが、「人の心」は動かせない。話術や駆け引き、テクニックで人を惑わすことは出来るが、「人の心」は動かせない。本気で「人の心」を動かすには、…

古き良きもの、新しき良きもの

銭湯行動学 を書いたら、翌日に偶然yahooニュースで銭湯に関する記事がでていた。 日本の銭湯に魅せられる外国人観光客 文化の違いからトラブルも (産経新聞) - Yahoo!ニュース その記事の中に、 「ドイツでは水着を着て公衆浴場に入ることが多いので、プ…

銭湯行動学

photo credit: jetalone via photopin cc 江戸時代よりも古くから日本の伝統的文化として根付いてきた銭湯―。 温かいお風呂で人々は疲れを癒し、お互いが本音でなんでも言い合える関係を「裸の付き合い」とも言うが、「銭湯」はまさに人々の交流の場としても…